「VW Drag In 13th」イベントレポート

5月9日(日)、ツインリンクもてぎスーパースピードウェイにて、1/8 mile ドラッグレースイベント「VW Drag In 13th」が開催されました!

今回FLAT4ブースの出店は新型コロナウイルス感染拡大の影響により辞退させて頂きましたが、Nao Fujitaのレースカーと、当社販売車両の1965 TYPE-1 SEDAN “CAL-LOOK”をドラッグレースにエントリー致しましたので、レポートをお届け致します!

当日は青空が広がり初夏を感じさせる程の陽気で、まさにドラッグレース日和! エントリー数は50台以上となり、ストリートカーからレースカーまで様々なVWが集いました。




TRIAL、DIAL IN、STREET、PROとクラス分けされ、各々のクラスでタイムが競われました。隣に並ぶVWとの駆け引きやスタートのタイミング、素早いシフト操作、豪快なバーンナウト、迫力のスピード等がドラッグレースの醍醐味。いつもは街乗りで楽しんでいる愛車で気軽にエントリー出来るのも当イベントの魅力です。





レースは大きなトラブルもなく無事終了し、Nao Fujitaはクラス優勝、当社販売車両の1965 TYPE-1 SEDAN “CAL-LOOK”はベストリアクションアワードを頂きました。


新型コロナウイルスの感染が拡大され、都市部では緊急事態宣言が発令される等イベントの開催が難しい状況となっていますが、「VW Drag In 13th」は感染対策が徹底され、参加された方々の自己管理もあり安心・安全に開催されました。イベントを運営された「staginglane.net」スタッフの方々、参加された皆様お疲れさまでした。今後もFLAT4は「VW Drag In」をサポートさせて頂きます!

This entry was posted in Information, FLAT4 Topics, イベントレポート. Bookmark the permalink.