FLAT4 VWクイズ「No.175」正解発表

FLAT4 VWクイズNo.175の正解は、
スピードメーターレンズ リビルトKIT for VW純正スピードメーター(IN-050G)」に含まれるクロームベゼルでした。

今回は回答いただいた32名のうち30名の方が正解となりました!
正解された皆様には、後ほど10% OFFクーポン付きメールをお送り致しますので、FLAT4オンラインショップまたは店頭にてショッピングの際、メールに記載されています「10% OFFクーポンコード」をお知らせ下さい!

空冷VWのシンプルなダッシュパネルに唯一備わっている『VW純正スピードメーター』は、その洗練されたデザインで抜群の存在感と機能性を誇り、ドライバーへ的確な情報を伝えてくれます。

そんな大変重要なスピードメーターですので、長年の使用によりクロームベゼル部が錆びてしまったり、ガラスレンズの曇りや傷等で視認性が落ちてしまっていては台無しです。
そこで、当社では、新品のガラスレンズに加え、周囲を囲むクロームベゼル、そして専用のレンズシールとメタルリングまで備わった『スピードメーターレンズ リビルトKIT(IN-050G)』をはじめ、「スピードメーターベゼルリング TO ボディシール(IN-054)」や「各種オーナメントリング(IN-053~)」をご用意しております。

VW純正スピードメーター周りを新品にてリフレッシュさせることが出来ますので、ぜひお試し下さい!

スピードメーターレンズ リビルトKITの交換方法は、まずVW純正スピードメーターを取り外し、クロームベゼルのカシメを外します。

VW純正スピードメーターからクロームベゼルを取り外す際は、今回のクイズ出題にもありました両サイドの切り欠き(写真赤線)へマイナスドライバー等を差し込んで、ゆっくりと持ち上げていくと外れます。

古いガラスレンズが外れたら、新しいリビルトKITを順番に沿って組み込んでいきます。
 
 

新品のクロームベゼルにはカシメが付いていませんので、スピードメーターに嵌めた状態で、写真赤枠内の部分をマイナスドライバー等を使って折り曲げて、クロームベゼルを固定します。
 
※ベゼルの淵を一周カシメを付けるなど、より美しく仕上げるためには、当社またはスピードメーターのリビルトが可能なVWショップへご依頼ご相談下さい。

セット完了したスピードメーターをダッシュパネルへ取り付ける際は、最初にダッシュパネル表側からオーナメントリングをはめ込みツメを折り返して固定し、次に、ダッシュパネル裏側からベゼルリングTOボディシール(IN-054)を間に挟み込んでスピードメーターを取り付けます。

スピードメーターを外した際は、『スピードメーターケーブルへのグリスアップ』もお忘れなく!
曇りや隙間なくしっかりと仕上げられたスピードメーターで、気持ち良くドライブをお楽しみ下さい!

次回VWクイズ No.176出題日は、【2021年4月24日(土)】となります。
次回も皆様からのチャレンジをお待ちしております!

See you on Next FLAT4 VW QUIZ!

This entry was posted in FLAT4 VWクイズ, FLAT4 Topics. Bookmark the permalink.