1956 Deano Dyno Soars

flat4

FLAT4 Vintage Car Condition

1956 Deano Dyno Soars

1956 Deano Dyno Soars

BASIC SPEC《基本仕様》

年式 1956年式
車台番号 1 308 261
圧縮比 12.5 : 1
最高出力(SAE) 180HP(推定)
ボディカラー パープル D.D.S仕様
内 装 ブラック/アルミニウム
キャブレター WEBER 48 IDA デュアルキャブレター
排気量 2,180cc
ボアxストローク 92mm × 82mm
全 長
全 幅
全 高
重 量

Commentary《解説》

1968年、カリフォルニア・サンタ・アナのVW専門スピードショップ「D.D.S.社」が製作したレースカー”Deano Dyno Soar”は、NHRAドラッグレースにて、H/GASSクラスにエントリーし数々の伝説を残したVWドラッグレースカーです。
こちらのD.D.Sは、FLAT4がその伝説のVWレースカー”D.D.S.”のレプリカモデルとして、’56年TYPE-1 OVALヨーロピアンモデルをベースに’95年に製作したVWドラッグレースカーです。
製作にあたっては、D.D.S.社のオーナーであった故”Mr.Dean Lowry”氏に協力を依頼し、マニホールドやオイルクーラー、バルブカバーなど、オリジナルのD.D.S.パーツを多用し、当時のエンジンスペック同様82mmストローク x 92mボアの2,180ccへと仕上げられました。また、鮮やかなパープルキャンディーカラーのボディに入るレタリングやピンストライプは、当時オリジナルを担当した”Mr. Richard McPeak”によって再現されるなど、当時のDDS製作に関わった人々によって限りなくオリジナルに近い状態に仕上げられ、2001年1月に日本に上陸したVWドラッグレースカーです。
FLAT4東京本社にて定期的に展示ディスプレイしている他、国内や海外のVW DRAG RACEへもエントリーし、ベストタイム11”471’という記録を残しています。