1954 Inch Pincher Too!

flat4

FLAT4 Vintage Car Condition

1954 Inch Pincher Too

1954 Inch Pincher Too!

BASIC SPEC《基本仕様》

年式 1954年式
車台番号
圧縮比 9.0 : 1
最高出力(SAE) 160HP(推定)
ボディカラー Inch Pincher Too仕様
内 装 ブラックビニール
キャブレター WEBER 48 IDA デュアルキャブレター
排気量 1,955cc
ボアxストローク 88mm × 82mm
全 長
全 幅
全 高
重 量

Commentary《解説》

’70年代に故”Mr.Joe Vittone”率いるEMPI(European Motor Products Inc.)が初代プロモーションカー”Inch Pincher”の2代目として製作したドラッグレースカー”Inch Pnicher Too!!”は、ルーフがチョップされ鮮やかなグラフィックペイントが描かれたボディにEMPIチューニングエンジンを搭載、当時のVWドラッグレース全盛期に活躍したVWレースカーです。
こちらの’54年TYPE-1 OVALラグトップモデルをベースに4インチチョップされた1台は、’79年のアメリカ南カリフォルニアのOCIRで開催されたBUG-IN#22に”FLAT4 CHOP TOP RACE CAR”として出場した経歴を持ち、その後’90年代にFLAT4にて”Inch Pincher Too!!”のレプリカモデルプロジェクトとして、細部に渡って当時のEMPIパーツを多用し、当時のスペック同様にモディファイしたシリンダーヘッドや、オリジナル同様EMPI 82mm SPGローラークランクシャフト×88mmスリッパースカートを組み合わせた1995ccエンジンを搭載し、当時のレースカーへと蘇らせた1台です。FLAT4東京本社にて定期的に展示ディスプレイしている他、国内や海外のVW DRAG RACEへもエントリーしその実力を発揮しています。