1943 TYPE-82e

flat4

FLAT4 Vintage Car Condition

1943 TYPE-82e

1943 TYPE-82e

BASIC SPEC《基本仕様》

年式 1943年式
車台番号 5-021 068
圧縮比 5.8 : 1
最高出力(SAE) 25HP/3,300rpm
ボディカラー ミリタリーベージュ
内 装 グレークロス
キャブレター SOLEX 26VFI シングルキャブレター
排気量 1,488cc
ボアxストローク 75mm × 64mm
全 長 4,200mm
全 幅 1,550mm
全 高 1,550mm
重 量

Commentary《解説》

KdFと呼ばれる第二次世界大戦終結まで生産されていたVW TYPE-82eは、1940年代に軍事用として量産されたボディが使われており、一切のクローム類を排除し、戦争色の濃いミリタリーベージュのボディに、後のスタンダードとなった1131ccスタンドエンジンを搭載。更に、キューベルワーゲンの足周り同様リダクションギアや16インチのブロックタイヤなどを装備し、悪路でも優れた走破性を誇ります。
こちらの’43年モデルは、1943年5月24日にラインオフされた車両であり、その後、20数年の歳月をかけて、ビス1本まで当時のVW純正にこだわってレストアが施され‘99年8月に日本に上陸した珠玉の1台です。もちろん、KdF時代の特徴である”COGマーク”と呼ばれるVWロゴの周りにギザギザの付いたロゴマークが車両の随所に見られ、当時の雰囲気を感じる事が出来ます。FLAT4東京本社にて定期的に展示ディスプレイしている他、日本各地のVINTAGE VWイベントへ出展しております。